メニュー

  • 工夫いっぱいの施工ポイントをお客様の声とともにご紹介する お庭自慢!お客様インタビュー
  • 3分で読める!プロならではのアイデアや植栽・お庭記事が充実 かんたん庭レシピ

かんたん庭レシピメンテナンス情報

posted by ガーデンプラス神戸

2017.07.01

【神戸店/北町店】 植物の水やりについて

水田俊 水田俊

梅雨時期の水やりはお忘れなく!

施工例

梅雨に入ってからも、あまりまとまった雨が降っていない印象ですが、気温だけは夏に向けて着実に上がってきていますね。今日も神戸は湿度が高く、蒸し暑いです。
ところで、この時期注意しないといけないのが、植物の水やりです。雨の日が増えますので、ついつい植物の水やりを忘れがちですよね。晴れた日は気温も上がりますので、植物が傷む原因ともなります。
そこで今回は、植物の水やりのポイントをご紹介したいと思います。

 

まず、水やりをするときのコツは、たっぷりと上げることです。シャワーの水を掛けたぐらいでは、表面の土が濡れるだけで、根まで水は届きません。シャワーなら植物の大きさに合わせて調整しながら数十秒、根元の土に掛けてあげてください。
一般的に数年以上経過した高木は、水やりの必要がなくなりますが、植え付け後1年未満の樹木や、日照りが続いたり時には水やりをお忘れなく。

 

そして、水やりをする時間も大切です。この時期は、朝晩の涼しい時間に行うようにしてください。日差しのきつい昼間に行うと、冷たい水を撒いていても、いずれ温水となり植物を傷めてしまいます。たとえ水不足で昼ぐったりしている植物を見つけたとしても、焦って水やりをするのではなく、気温の下がる夕方を待って行ってください。暑い時期は根本だけでなく、葉っぱに掛けてあげるのも有効です。
写真の芝生は、特に水を好む植物ですので、毎日水やりを行ってください。できれば朝夕あげるのが理想です。

 

最後に忘れがちなのが、テラスの下やベランダ下の雨がかからない場所です。雨だけでなく、地植えの植物にとって大切な夜露がかかりませんので、頻繁な水やりが必要です。

水やりのポイントのまとめです。
1)水をやる時はたっぷりと(葉っぱにも)
2)時間は涼しい朝夕
3)屋根下の水やりは頻繁に

毎日かかさず水やりをしていても、植物の調子が悪くなることがあります。人やペットも一緒ですが、大切なのは様子を観察することです。水やり前、水やり後にも植物は変化します。一度、日々の植物の変化をじっくり観察してみてください。

ムーミン&スナフキン
水田俊(ガーデンプラス神戸)

エクスエリアや建物を引き立てる植物のご提案は、経験豊かなスタッフが揃うガーデンプラスにご相談ください。

ガーデンプラス神戸 担当:水田俊

ガーデンプラス神戸へのお問い合わせはこちらから

ガーデンプラス神戸

お電話でのお問い合わせ

0120-967-605

受付時間:9:30~17:30(水・木曜店舗定休日)

フォームでのお問い合わせ

ご相談フォームはこちら

現場調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

かんたん庭レシピの関連記事

かんたん庭レシピの記事一覧

ガーデンプラス神戸の記事

ガーデンプラス神戸の記事一覧

かんたん庭レシピの人気記事moomin image

PAGE TOP