メニュー

  • 工夫いっぱいの施工ポイントをお客様の声とともにご紹介する お庭自慢!お客様インタビュー
  • 3分で読める!プロならではのアイデアや植栽・お庭記事が充実 かんたん庭レシピ

かんたん庭レシピ施工例紹介

posted by ガーデンプラス本部

2017.12.05

人目をシャットアウトする効果的な目隠し方法5選

横田直哉 横田直哉

日常生活を快適に過ごす上で欠かせないのが、プライバシーの保護。今回はデザイン性にもこだわった、効果的な目隠し方法をご紹介します。

最近は、塀やフェンスで敷地を囲わないオープン外構が人気で、ガーデンプラスでもたくさんのご依頼をいただいております。そこで課題となるのが、プライバシーの保護。どれだけ素敵なお宅でも、道路や隣家から丸見えでは落ち着きませんよね。ご近所の方から見ても、目のやり場に困ることもあるかもしれません。かといって、あまりに隠している感じを出すと、ご近所に対しての印象を悪くする可能性も。自宅の周囲の環境の変化で、視線が気になることもあると思います。そこで、今回は様々な目隠し方法をご紹介いたします。

①目隠しフェンス
目隠しの代表例でもある目隠しフェンス。幅広い場所をカバーできることが最大の利点です。リビングはもちろん、勝手口まわりやお風呂など、幅広く対応が可能です。気を付けなけらばならない点として、外周フェンスの場合は意匠性も確認して、お住まいに調和するデザインのものを選びましょう。採光性のあるもの、通気性のあるルーバータイプなど機能的にも多種多様で、お客様のニーズに合った商品がきっと見つかりますよ。

 

②目隠しパネル
目隠しフェンスと比べて、部分的な目隠しとして使われることの多い目隠しパネル。大型の目隠しパネルもあり、十分な高さを設けることが可能です。二階からの目線をカットしたい時や、高低差のある場合にもぴったり。意匠性の高い商品も多いので、玄関などお住まいの顔となる場所に設置するのもおすすめです。テラス屋根と組み合わせれば、快適な空間づくりにも一役買ってくれることでしょう。

 

③シェード
テラス屋根などから垂らして使うシェードは、目隠し効果はもちろんのこと、時間帯や季節に合わせて自由な開閉が可能なことが魅力の一つ。雨よけや日よけ効果もあり、夏場の室内の温度上昇も防いでくれます。圧迫感も出づらいのでリビングなどにもおすすめ。おしゃれな空間を演出するためにシェードをつけるお宅も増えてきています。デザイン性を重視してカラーも選べるので、お住まいに合わせてコーディネートを楽しんでみるのもいいですね。

 

④角柱
最近のお宅でよく見かける角柱。縦に並べた角柱は、一定方向からの目線を完全にカットしつつ、ほどよい解放感があります。意匠性にも優れるので、玄関まわりにもおすすめ。お住まいのアクセントにもなり、門柱をたてるよりも広く感じられるという利点もあります。

 

⑤生垣・シンボルツリー
植栽で目隠しをする方法としては二つあります。一つ目は直接目線を隠すように覆ってしまう生垣。生垣は目隠し効果の他に、お庭のガーデニングの背景としても美しく、お住まいの中から見た時の見栄えもいいです。二つ目は目線をずらす効果のあるシンボルツリー。木に注目させることで視線を逸らす目的のシンボルツリーは、一本でも存在感がありますが、根元などに花などの低木や植栽を植えるとお庭まわりが華やかになります。目隠し目的ということが外からでは分かりづらく、優しい印象にしあげてくれるのもメリットの一つです。

横田直哉(ガーデンプラス本部)

目隠し提案など快適にお過ごしいただくための、住まいづくりはガーデンプラスにお任せください。お客様に合ったプランのご提案をいたします。

ガーデンプラス本部 担当:横田直哉

ガーデンプラス本部へのお問い合わせはこちらから

ガーデンプラス本部

お電話でのお問い合わせ

0120-694-028

受付時間:9:30~17:30

フォームでのお問い合わせ

ご相談フォームはこちら

現場調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

かんたん庭レシピの関連記事

かんたん庭レシピの記事一覧

ガーデンプラス本部の記事

ガーデンプラス本部の記事一覧

かんたん庭レシピの人気記事moomin image

PAGE TOP